温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
烏賊の肉詰蒸し

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039

250

監修:日本女子割烹専修學校長 河内捨松
主婦之友 昭和八年七月号 「夏の洋食の作り方二百種」より

これは足とわたを除いた烏賊に
鰭、細かく刻んだ足、鶏の挽肉、塩少々、
それに青豆を混ぜたものを詰めて蒸したもの。
ターターソースをかけていただきます。
烏賊は「蒸すと烏賊が縮まつて中身が膨張する」ので
鰭の部分を三分(約9ミリ)ほど切り落としますが、
鰭を取ったときに穴があいてしまったので
それを膨張予防としました。
ターターソースは白(ホワイト)ソースにマヨネーズソースと
パセリ、玉葱のみじん切りを加えて混ぜたものです。


で、食べてみた。


烏賊と鶏挽肉の組み合わせが美味しいですね。
両方共に蒸すので軟らかいです。
ソースをかけずに食べると
少々パサパサで薄味なのですが、
ソースをかけるとしっとりとした口当たりになって
ぐんと美味しくなります。
ソースがあって完成する味ですね。

また、玉葱や青豆の食感もいいですね。
ソースはマヨネーズを加えることでコクが出ますし、
白ソースを単体で使うよりもさっぱりとした後味になります。
このどことなくさっぱりとした味わいと
青豆とパセリの青色が涼しげで
夏にぴったりな一品という感じかしますね。


と、いうことで


★★★
 

| comments(2) | trackbacks(0) |
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
とりとめのないこと書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS