温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
烏賊のカレー酢味噌和へ

002
監修・満田瀧子先生
主婦之友 昭和十二年七月号
       「夏の和洋料理千種の作り方」より


これは、空煎りしたイカと焼きなすと
ざっと塩茹でしたピーマンを適当に盛り合わせ、
そこに砂糖、味の素、カレー粉を混ぜた酢味噌を和えるというもの。

で、食べてみた。

・・・ふむ、酸っぱさとしょっぱさと辛さの微妙なマッチングが口の中で刺激的。
トムヤムクンなどない時代にこのヒリヒリ感はかなりスパイシーだったのでは。
イカとの相性がなかなかよいし、文字通り夏向きのお料理です。

ただ、実際盛り付けるときには酢味噌はこんなにかけない方がいいでしょう。



と、いうことで

★★☆

〈おわびと訂正〉

ブログを書いた当初、
監修の箇所で
「レインボー・グリル」満田瀧子先生
と書いておりましたが、
満田先生はレインボー・グリルの方ではなく、
陸軍糧秣本敞 満田百二先生の奥様でした。
大変失礼を致しました。
お詫びして訂正致します。
また、これにより本文中の「レインボー・グリル」の説明を
削除致しましたので、よろしくお願い致します。

2013.6.6

山本直味


 
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/12
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
とりとめのないこと書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS