温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
鮭の箱(ボツクス)サラダ
動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!

http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039



113
監修:橋口倉子先生
主婦之友 昭和十三年一月号附録 『冬の和洋料理千種の作方』より

これは鮭の水煮缶をほぐしたものと、酢にさらしたうど、茹でたにんじん、茹でたじゃがいもを
玉子の黄身、オリーブオイル、レモン汁、酢、砂糖、塩、胡椒、芥子で作った
マヨネーズで和えたもの。
(マヨネーズのレシピ:主婦之友 昭和七年七月号附録『お惣菜向きの洋食の作り方三百種』より)
箱は竹の葉で作り、リボンを結んで飾りとします。


で、食べてみた。


レモンの効いたあっさり味のマヨネーズと爽やかなうどの風味があいまって、
さっぱりとして美味しいです。
シャキシャキうどとほっこりじゃがいもの食感の違いが楽しいですね。
作りたては若干の味の物足りなさと若干の鮭の生臭さが口に残りましたが、
少し時間を置いて全体的に味が馴染むと、さほどそれらは感じなくなりました。

うどは短冊切り、じゃがいもは角切り、にんじんは小口切りという指定だったのですが、
にんじんもじゃがいもと同じ角切りの方が食べやすいように思います。
数枚、花の形に飾り切りしたにんじんを載せるとよりキュートになるんじゃないかな。

「お子様の喜びさうな、可愛(かはい)い箱に詰めた鮭のサラダです」が、
お子様にしてみると、うどはちょっと大人な味かなあ・・・。
けど、たまには少し背伸びした味を味わってもらうのも、いいかも。

それと鮭は皮と骨を取るように、と書かれています。
特に皮は、その黒い色がサラダに混じると
可愛さ半減・・・という感じだからだと思うのですが、
鮭の皮といえばマリン(海洋性)コラーゲンの原料。
最近は化粧品やシャンプーなどにも利用され、注目されているようですね。
骨もカルシウムですし、育ち盛りのお子様、特にお嬢様には
「ちょっと見た目がアレだけど、美容と健康にはとってもいいのよ〜」と
言ってそのまま食べてもらえばいいと思います。

さささっと手軽に作れるこのさっぱりサラダ、
これからイブの食卓になにかもう一品と考えている方、
年末年始のホームパーティーになにかもう一品と考えている方、
気の早い話だけど、来春の行楽弁当になにか一品と考えている方、
是非是非作ってみてはいかがでしょう。


と、いうことで


★★★
| comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
うおー!

すごいマズそう。

でも、食べるとウマイのか…。意外だわ。

リボンの微妙なバランスが、昭和のカアちゃんな感じ。ウヒヒ。
| | 2009/12/28 2:04 AM |
うどを入れるってとこが何気にいい感じですね。
意外とサラダに合いそうな感じがします。鮭の臭み消し
効果もありそうですし。
竹の皮で箱を作るってとことか、昔の人は限られた物、
身近にあるものを使って上手に豪華さを出す工夫をしたっ
ていうのがよく出てますね。
今年も一年間楽しい料理をご紹介くださってありがとう
ございました!
| 青石鹸 | 2009/12/28 11:16 PM |
そうそう、食べると意外においしいのですよ。
この料理、料理自体より
このリボンがミソと思われます^^
| nawomayo | 2009/12/29 11:17 PM |
>青石鹸さん

そうなんです、うどが意外にいい感じなんです。
そしてこの竹の皮も当時の生活がよく現れているなあと
思いました。

こちらこそ今年一年ありがとうございました〜!
来年も引き続きご愛顧くださいね。
よろしくお願い致します^^
| nawomayo | 2009/12/29 11:24 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/140
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS