温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
小芋のココア味噌餡

004
監修・神宮家庭寮 横山せき子先生
主婦之友 昭和十二年七月号附録
       「夏の和洋料理千種の作り方」より 


うっかり八兵衛が食べそうな雰囲気の料理ですが、
これは茹でた里芋を串に刺し、味噌(今回は赤味噌)に片栗粉、
ココア、味醂、砂糖、味の素を加えて作った餡をかけたもの・・・なんですが、
コシのある、ドロドロな餡を作っている時から不穏な予感。


で、食べてみた。


・・・・・・・・・・・・。
ココア特有の芳しさは味噌と混じり、そこはかとなく砂のような匂い。
味といえば味噌が前面に出てココアは後味で風味がわかる程度。
その後味がまったりと下の奥に残って、自然と眉間にシワが寄る。
満面の笑みで食べられる程おいしくもないが、飲み込めないほどマズくもない。
嗚呼、なんとも中途半端。

しかし何故にココアと味噌を混ぜようと思ったんでしょうか。
ココアをより普及させたかった?
ココアも味噌も老化防止やガン防止の効果があるらしいので相乗効果を狙った?
しかし、二兎追うものは一兎も追えず。

そんなこんなで箸をのばず度に脱力していきましたが、
「これは変わり田楽だっ」と思い込んで全部いただきました。
だって残すと「もったいないおばけ」が出るんだもん。

と、いうことで

☆☆☆

ちなみに「神宮家庭寮」は詳細がまだわかりませんので、
わかり次第追記したいと思います。



 
| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
クシ、差し込みすぎ…。

いいねぇ、まずそう!!
| とら | 2006/06/27 9:16 PM |
腑絎絎九梱絲桁17綛顔c障筝腮怨絖<с絎倶絎九梱絲篋羌у井鴻絖絅潟ャcс
| 鐔鐔 | 2010/06/07 5:40 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/16
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS