温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
豚肉のおろし和へ
動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!

http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039



142
監修:東京割烹女學校
味の素本舗 大正十四年九月発行 『四季の料理』より

これは乾煎りして塩を振りかけた豚肉と、ざっと茹でたこんにゃく、長ネギを
醤油、塩、味の素、砂糖で味付けした大根おろしとあえたもの。
本来なら仕上げに青海苔を散らしますが、
今回はウチにあった海苔を代用。


で、食べてみた。


さっぱりとして美味しいです。
豚肉、こんにゃく、ネギのそれぞれの食感が楽しめますね。
ネギの風味と海苔の香りがさっぱり感をより引き立てます。
この料理のキモはなんといっても豚肉を乾煎りすることでしょう。
豚の味がしっかりとわかるし、なんといってもヘルシーですよね。

さっぱりとした料理なので夏向きのお惣菜のように思います。
レシピどおり青海苔を使えば、磯の香りが
ますます夏らしさを醸し出すんじゃないかな。

この『四季の料理』はB6よりひとまわり小さなサイズの冊子で、
他にも味の素を使った和食や洋食などが紹介されています。
監修した東京割烹女學校は、
こここでもたびたび登場する秋穂敬子先生がいらっしゃった学校ですね。


と、いうことで


★★★
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/178
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS