温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
鯖のグラタン
動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!

http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039



153
監修・東京割烹女学校 秋穂敬子先生
主婦之友 昭和十年七月号附録 『魚の洋食一品料理』より

これは酢でしめた後に焼いてほぐした鯖と、
サイコロに切って茹でた馬鈴薯(じゃがいも)を
白(ホワイト)ソースで和えてテンピで焼くという料理です。
今回はトースターで焼いています。


で、食べてみた。


私が鯖好きということもあるのですが、
しめ鯖とホワイトソースの組み合わせが意外に美味しいです。
しめ鯖は焼いたことでより食べやすくなったんじゃないかしら。
じゃがいもとの相性もグーですね。

が、酢でしめても焼いててもちょっと食べる前から生臭ささを感てしまうので、
気になる方はほぐした後にワインなど加えるといいんじゃないかな。
また、鯖に充分塩気があるので、ホワイトソースの塩分は控えめでいいのでは。
もしくは緑黄色野菜を加えるなどすると
色味や食感にも変化がでますし、
塩加減もちょうどよくなるかもしれません。

秋穂先生は「鱈のパイ」をお作りになった先生です。
果敢にテンピを用いての魚料理作りに挑戦してらっしゃいますね。


と、いうことで

★★★
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/19
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS