温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
白魚干のコロッケ

005
監修・東京料理学校 上島いわ子先生
主婦之友 昭和十年七月号附録
       「魚の洋食一品料理」より


ベースはさつまいも。これにさっと湯通ししたしらす(塩辛くなければしなくても可)と
茹でたさやいんげんとにんじん、みじん切りにして炒めた玉葱としいたけ、卵黄、
水につけて固く絞った食パンを混ぜ、塩、胡椒、好みで味の素を入れます。
これをメリケン粉、卵白に水を加えて作った玉子水、パン粉と順につけて揚げます。

で、食べてみた。

う〜ん、「しらすコロッケ」というよりは「しいたけコロッケ」。
炒めたときに味付けしていないせいか、余計にしいたけ本来の味が際立った感じ。
しいたけは干しいたけでもオッケー!とありましたが、
その場合、しいたけ嫌いにとって鬼のようなコロッケになったこと請け合い。

しらすは湯通ししたせいか存在感か薄くなってしまいました。
ので、干しいたけ&湯通ししないしらすで作った方が甘辛クドイで面白い味になったかも。残念。

また、本来はマッシュ状態のいもを長方形に伸したところへ
野菜やしらすをのせて太巻きみたいにくるっと巻いて、
それを丸ごと揚げるのだそうです。
ウチにはそんな大胆な作り方のできる台所も調理器具もありませんので
泣く泣く普通の大きさにまとめて作りました。
これも残念なところ。

ちなみにこのコロッケ、冷めた状態だと全体的にパサッパサにはなってしまいますが
野菜はシャキシャキとしてなかなかおいしかったです。
お弁当におひとついかがでしょうか?

と、いうことで

★★☆


 
| comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/20
しらうお(白魚)シラウオ
「しらうお(白魚)シラウオ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年9月1日収集分=...
| 料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'! | 2006/09/02 12:00 AM |
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
とりとめのないこと書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS