温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
秋刀魚マリネー
動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039

 
205
監修:醫學(いがく)博士 橋口正樹氏夫人 橋口倉子
主婦之友 昭和九年十一月号 「お惣菜にもお客用にも向く秋魚の簡單な和洋料理法」より


これは腹開きにして塩を振った秋刀魚を
紅生姜、玉葱、パセリ、溶き辛子、サラダ油、酢、ウォスター・ソース、塩、胡椒で
一日漬けたもの。

こんな風に漬け込みました。



で、食べてみた。


酸っぱ過ぎたかなーと思いましたが、美味しいです。
一日漬けておけばいいところを二日漬けっぱなしにしてたので、
酸っぱ過ぎになったのかも。

スパイシーなソースの風味がいいですね。
ただ、ちょっと油っぽいかな。
秋刀魚自体が脂が乗った魚ですので、
サラダ油は入れなくてもいいかもしれません。
一緒に漬け込んだ野菜と一緒に食べるのがオススメ。
さっぱり感が増します。
特に紅生姜が秋刀魚マリネと合っているように思います。

「前菜にしても氣のきいた、極くさつぱりした秋刀魚料理」、
ごはんに混ぜても美味しいかもしれないな、と思いましたし、
この当時よく使われていた言い方をすれば
「目先の変わった」おもてなし料理にもなると思います。
ほどほどの漬け込み時間で、酸っぱすぎに気を付けつつ、
みなさんもぜひお試しあれ。


と、いうことで


★★☆

 
| comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
なかなか複雑な味付けしてしてるねー。


| とら | 2013/03/20 6:35 PM |
>とらさん

そうそう、お客向けにもなるような工夫かも。
けど漬け過ぎでその複雑な味が酸っぱ〜で
消されてしまったのが残念至極。
| 山本直味 | 2013/03/20 11:57 PM |
こんばんは

そうですね ソースにも酢が入っているので
少し濃くなってしまったのかもしれませんね
紅生姜は合いそうですね
玉葱は火を通せば甘味が出やすくなるので
甘辛い味になるかもしれませんね

ご飯に混ぜれば絶対にいけますよ〜コレは〜
| 段次郎 | 2013/03/24 5:23 AM |
>段次郎さん

こんばんわ。
あ、なるほど。そうかも。
紅生姜は意外と合いました。
玉ねぎも含めて、いろいろ手を加えたり
変化させると面白いかも^^

ご飯、いけますよね〜。
| 山本直味 | 2013/03/24 10:43 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/248
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS