温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
豆腐のフライ
動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


206
監修:若月一枝先生
料理の友 昭和十一年十二月号 「美味・榮養 風變(かは)りな豆腐洋食」より

これは水気を切った豆腐にカレー粉または胡椒を振って
海苔を巻いた後、玉子、パン粉をつけて揚げたもの。
今回はカレー粉を振りました。
塩と味の素を混ぜた調味料、
もしくはウスターソースでいただきます。


で、食べてみた。


まずは何もつけずに一口。
これは美味しいですね。
ふわふわの豆腐にサクサク衣の食感、
そして香ばしい海苔の風味が、グーです。

ただ、カレー味は大豆味に隠れてしまいますね。
食べているうちに口の中がヒリヒリしてくるので
香辛料が入っているんだなあ、とわかる程度でした。
もしかしたら胡椒の方がはっきりと味がわかったのかも。

さて、次に塩+味の素をつけてぱくり。
塩が甘味を引き出し、
尚且つ味の素のうまみも加わって美味しいですね。
ただ個人的には塩だけであっさりいだだくのが好みかな。

次に今度はウスターソースをつけてぱくり。
ぐっと洋食風となって、こちらも美味。

ところで実は。
ちょっと油っぽさを感じていたのですが、
よくよく材料のところを見たら
「レモン」と書いてありました。
手順のところで出てこなかったので、
おそらくは付け合せでしょう。
レモンを絞るとさっぱりいただけますし、
より和洋折衷度も高くなったことでしょう。

さて、「豆腐のフライ」といえば、
以前にも日本味の豆腐のフライをご紹介してます。
あちらはなんとなーく
豆腐にやや歯ごたえ感があった記憶があるのですが、
こちらは軽くてふわふわ。
一口に「豆腐のフライ」といっても
いろいろな調理法があるものですね。
あれやこれやと食べ比べるのも面白いかもしれません。


と、いうことで


★★★

 
| comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
豆腐のフライですか!さくさくして美味しそうですね!
私も戦前のレシピを元にして「トマトフライ」を作ってみた事がありますが、水気がはねてもう大変でした。(笑)豆腐は大丈夫でしたか?
| | 2013/05/07 2:18 PM |
>漣さん

これはサクサクできました〜。
水はねも一応水切りしたせいか
大丈夫でしたよ。
トマトははねますよね〜。
豆腐のフライは簡単にできますし、
是非挑戦してみてください!

| 山本直味 | 2013/05/08 11:19 PM |
こんばんは

これは香ばしくて美味しそうな
感じしますね
ちょうど揚げ出し豆腐のような
フワフワした感じでしょうか
この豆腐とカレー粉の発想は
なかなか思いつきませんよね〜
酢とか味噌に付けて食べても
いけそうですね〜
| 段次郎 | 2013/05/24 2:23 AM |
>段次郎さん

こんばんは。
これ、ほんと香ばしいです。
揚げ出しよりサクサク感があるんですよ〜。
豆腐とカレーのこういう組み合わせ方は
斬新ですよね。
赤味噌とかなら合うかもしれませんね^^
| 山本直味 | 2013/05/25 11:35 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/250
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS