温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
シチューうどん

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039

254

監修:東京割烹女學校長 秋穂敬子
主婦之友 昭和七年十二月号 「変りうどんの作り方十種」より

バターで肉(豚牛鶏なんでも可。
今回は鶏もも肉を使用)を炒め、
メリケン粉を振り込み、
トマト・ソース、スープを加えた後、
茹でた馬鈴薯、人参を加えてさらに煮込み、
玉葱、塩、胡椒、味の素を加えて
またさらに煮込んだものをうどんにかけ、
青豆を散らしてすすめます。


で、食べてみた。


甘いトマトソースとうどんがよく合います。
見た目は鮮やか、コロコロ野菜が可愛らしいですね。
そのコロコロ野菜ですが、
それぞれの食感も堪能できて美味しいんだけど、
うどんと合わせるとなると
もう少し小さ目に切るとか、薄切りにするなどした方が
食べやすくなるかな、と思いました。

肉は鶏もも肉を使いましたが、
脂とコクのある味がトマトソースやうどんと合って
美味しかったですね。
みなさんそれぞれお好みの味があるとは思いますが、
もし特にこだわりがなければ
鶏もも肉をお使いになるのをオススメします。

ただ、「西洋風の、かけうどんです。」と、レシピにはありましたが、
ソースを煮詰め過ぎてかけうどんというよりは
あんかけうどん状態となってしまいまして。
煮詰め過ぎにはご用心です。

見た目といい、トマトの甘味といい、
お子様が喜びそうなうどんです。
冬に紹介された料理ではありますが、
夏休みのお昼にもいいかもしれませんね。


と、いうことで


★★☆

 

| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
シチューうどん!
つるとんたん…で出てきそうなメニューが
昭和初期にこうやって紹介されていたのって
何だか凄いです!!
やっぱり時代とか流行りって,回ってるのですね ^^
スープパスタがあるんですもん♪このおうどん有りですね☆
| soleil | 2014/08/01 4:46 PM |
soleilさん

つるとんたんって実は初めて知りました〜^^;
HP見てみましたが、確かにこのメニューが
あってもおかしくなさそうですね。
流行りがまわるっていうものあるかもしれませんが、
昭和初期も現代も美味しいとか
面白いって感じる味って
実はあんまし変わらないのかもしれませんね^^

| 山本直味 | 2014/08/01 11:02 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/302
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS