温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
玉子のカレー・ライス

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039

240

監修:満田瀧子
主婦之友 昭和十年十一月号附録 『御飯料理の作方二百種』より

まず玉葱をバターで炒め、水と塩を加えて煮ます。
玉葱を取り出し、同じ鍋を使って
バターでメリケン粉、カレー粉を炒めてカレーの素を作り、
それを牛乳で伸ばし、塩、胡椒、味の素で味付けをし、
そこへ玉葱を加えます。
通常はカレーの上に玉子と青豆を乗せて御飯を添えるのですが、
今回はお子様向けに提案された盛付け方をしてみました。


で、食べてみた。


カレーは甘くて濃厚です。
以前作った「玉子カレー」をアレンジした感じですね。
カレーというよりカレー風味のホワイトソース的な味ですが、
辛いものが苦手な私としては
このぐらいの甘さのカレーが丁度いいです。
ちなみにレシピにも「牛乳がたつぷり入りますので
割合にお味は濃厚です。」とあります。
ちょっと前に濃厚な味が流行りましたが、
この時代から濃厚という言葉は使われていたんですね。

そして水で煮た玉葱が軟らかくて香ばしくもあります。
青豆の塩加減が味を引き締めますね。
玉葱は煮てはありますがシャキシャキ感が残り、
そこに青豆の食感も加わりますから、
とろ〜りルウの中に食感の変化があっていいですね。

このカレーは見た目がとにかく素晴らしいです。
ちょっとわかりずらいかもしれませんが、
お椀で型を抜いた御飯のまわりにルウを流し、
輪切りにした茹で玉子を御飯の山に張り付けています。
パセリは御飯を山に見立て、
そこに生えている木をイメージしたのでしょうか。
かなりモダンな盛付け、そしてデザインだと思います。
この盛付け方だとお子様は「きつとお喜びになりませう。」と
先生はおっしゃっていますが、
大人でも楽しめることでしょう。


と、いうことで


★★★
 

| comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
カレー風味のホワイトソース+玉子と青豆…
美味しそうですっ!
焼かないカレードリアみたいですね ^^

関西の方のお友達に…
『関東ではクリームシチューをご飯にかける人がいるらしいけど,信じられない;』
と言われたことがあって
「あ!!私はご飯にかける派で,ドリアみたいなのを想像してみて?」
と説明したことがあります^^;
(話が逸れました;)

こんな盛り付けだったら,グリンピース嫌いのお子チャマも
食べれたりしちゃいますね~☆
| soleil | 2014/07/18 10:22 AM |
題目の玉子のカレーライスで!
大阪、自由軒のカレーライスを想像してしまいましたわ(笑)
| まこと | 2014/07/18 9:11 PM |
soleilさん

確かに焼かないドリアって感じかもです。
クリームシチューをごはんにかけるんですか?
それは知りませんでしたっ!

盛り付けひとつで
苦手な野菜とかも食べられるようになるかもですよね^^
| 山本直味 | 2014/07/18 9:50 PM |
まことさん

自由軒のカレーライスも玉子カレーですね。
あれ、美味しいですよね^^
| 山本直味 | 2014/07/18 9:51 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/308
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS