温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
馬鈴薯の梨もどき

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


258
監修:軍艦『鳥海』主計科
主婦之友 昭和十三年六月号 「水兵さんのお好きな軍艦料理」より

これは塩と砂糖を入れた酢で馬鈴薯を煮たもの。
おろし際に水で溶いたカレー粉を加えます。


で、食べてみた。


これは面白いですね。
中はほっこり、だけど外側はシャリシャリの歯ざわりです。
酢で煮ると「しやりしやりして、丁度梨を食べるやうな感じです。」と
レシピにありましたが、本当に歯ざわりは梨もどき。
そして噛めば噛むほどシャリシャリするのが
これまた面白いです。

甘さもあり、酢のさわやかさもある味も
梨っぽいと言われれば梨っぽいような気もしなくはないかな。
この梨もどき馬鈴薯にカレーの香ばしさが
良く合っていますね。
おかずのようでもあるし、
どこかおやつっぽい感じもあります。

試しにカレーを入れない梨もどきも食べてみましたが、
こちらは薯の味がよくわかりはしますが、
ちょっと物足りなさを感じます。
ここはぜひカレーを使いましょう。

この料理、酢で煮て、さらにカレーを加えますので、
調理の最中は酸っぱさと辛さで目がしょぼしょぼしてしまいます。
台所にも酢の匂いがかなり充満しますから、
換気には気を付けられた方がいいと思います。

さて。
水兵さんの料理について
ちょこっと本文より抜粋します。

「一月を上、中、下の旬に分け、一旬の中(うち)に
パン食は何回、肉類は何回、魚肉類は何回と
定(きま)つてゐて、海軍軍需部から翌旬分の
生糧品供給回数が通知されますので、
一般の家庭で、献立を立てから材料を買ふのとは全く反対で、
材料を与へられて始めて献立を作るのです。
 献立の作製には、蛋白質を適量に用ひ、
ヴィタミンやっ無機塩類の欠けぬやうに、
日々変化をつけることを心掛けてをりますが、
また、季節に応じて献立を変へ、各自の嗜好や、
社会の風習を加味してゆくことも、努めてゐます。」

そして、「その他、廃棄物を少く、例へば薯や人参などは、
きれいに洗ふだけで皮をむかずに調理しますが、
かうすると手数も省け、栄養の点からも申分ありません。
これなどは、一般の御家庭のよい御参考でありませう。」
・・・ということですので、
梨もどきは皮をむいて調理しませんでした。

また、他にもいくつか料理が紹介されていますが、
そのひとつの野菜サラダについて、
「サラダは、新時代の味覚とでもいふのか、
誰にも好かれるやうですね。」とレシピにありました。
まだこの頃のサラダは新時代の食べ物という
捉え方をされていたのかもしれませんね。


と。いうことで


★★★

| comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
お酢で煮るとシャリシャリするんですね!
内側と外側のお芋の食感が楽しそうです ^^
私も真似して,野菜の皮を剥かないでお料理するの
無駄をなくして,食物繊維も取ります!!
| soleil | 2014/08/09 8:24 PM |
soleilさん

梨ほどではないけど、
シャリシャリします^^
ぜひお試しを!
私、日頃から結構皮を剥かないかも、
めんどくさくって^^;
あと、皮を剥いても捨てずに炒めたり
お味噌汁の具にしたりしても
いいと思いますー。
| 山本直味 | 2014/08/10 12:06 AM |
野菜の皮とか果物の皮を剥いたのに
米糠をまぶして,どのうの袋に入れて…
レンガなんかで上げ底ににて,下からも風が
通るようにして日陰に置いておくんですね!
2日おきに,野菜の皮と米糠を足して混ぜて…
10日くらいすると,最初の皮はほろほろに崩れるように
なってくるので,それを大きめの鉢に入れて土と混ぜて…
1ヶ月後には堆肥になるので,バラなんかの用土に
混ぜて使ってます ^^

大根なんかの皮は,浅漬けにしたりしてたけど
お味噌汁の具って何でも使えていいですね ^^/
(長くてごめんなさい><;
| soleil | 2014/08/11 11:36 AM |
soleilさん

すごい!そんなふうにして
堆肥を作ってらっしゃるんですか?
私だったら皮のまんま土に埋めちゃうかも〜^^;
米糠を足すと栄養が良くなるとか
あるのでしょうか???

お味噌汁の具はほんとに
なんでもいいですよね。
味噌ポトフって感じで
野菜の残りとかを沢山入れて食べるのが
私は好きです〜^^
| 山本直味 | 2014/08/11 11:30 PM |
米糠を入れると発酵が進んで,野菜の皮も
早くほろほろに崩れるようになるみたいです ^^
どのうの袋は通気性が良くて,土の中にいる
微生物が活動し易くて,さらに発酵が進むみたい☆

私も具沢山のお味噌汁とかけんちん汁とか
大好きです ^^♪
| soleil | 2014/08/12 12:20 PM |
soleilさん

なるほど、発酵ですか!
どのう袋もそういう目的で
使用されているんですね。
すごくいい堆肥になりそうですね。

soleilさんも具沢山お好きですか?
いろんな具材のうまみも出るから
美味しいですよね^^
| 山本直味 | 2014/08/12 10:37 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/316
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS