温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
茄子マヨネーズかけ

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


260
監修:天野料理家庭塾 天野てるの
主婦之友 昭和八年八月号 「茄子の和洋料理廿種の作り方」より

これは茹でた茄子にマヨネーズをかけたもの。
先生曰く、「茄子のお刺身にマヨネーズをかけた和洋料理です。」

茄子は蔕を取り、縦半分に切って水にさらし、
塩と酢を加えた湯で煮ます。
マヨネーズは自家製を使いました。
「茄子から水が出ますから、マヨネーズは頂く間際にかけます。」


で、食べてみた。


トロトロに軟らかくなった茄子に
まろやかなマヨネーズがよく合います。
酢と塩で煮た茄子はあっさりとした口当たりで、
マヨネーズをたっぷりかけてもさっぱりといただけます。
出来てからあまり時間の経っていない、
まだちょっと温かい状態で食べましたが、
今の季節だと茄子を冷やして召し上がると
美味しいと思います。

ちなみにマヨネーズをかけていない茄子も
食べてみましたが、こちらは酢や塩の味が
ついているような、いないような・・・。
酢や塩はあく抜きの意味で加えていたのかな、と思うので、
味にはあまり関係ないかもしれませんが、
やはりこの料理はマヨネーズをたっぷりとかけて
いただくのが一番のように思います。

副題に「お客用にもお惣菜にも向く珍らしいお料理」とあります。
マヨネーズをかけただけの料理ですが、
当時としては十分お客様にお出しできる
珍しい料理だったのでしょうね。


と、いうことで


★★★

 

| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
とても美味しそうです。いますぐにでも食べたい! 横に切り身が入っているからでしょうか、食べてくださいと横たわった茄子が言っているように見えます。
| jibpw | 2014/08/26 11:48 AM |
jibpwさん

美味しそうですか?ありがとうございます〜。
はい、食べられるのを今か今かと
待ち構えてるようであります^^
手作りマヨネーズを使ったほうが
味のあたりが軟らかくて美味しいと思います。
是非お試しを!
| 山本直味 | 2014/08/26 11:37 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/317
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS