温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
里芋のサラダ

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


262
監修:東京割烹女學校長 秋穂敬子
主婦之友 昭和六年十一月号 「里芋と甘薯のお料理十種」より

これは千切りにして塩を振り、
酢をかけて固く搾った里芋と、
塩湯でさっと茹でた隠元、人参を合わせて
マヨネーズ・ソースで和えたもの。
酢は水と等分にしたものをかけますが、
私はかけるというより、少々漬けておきました。


で、食べてみた。


里芋がシャキシャキして美味しいですね。
「黙つて出されたら、里芋と気づく方は恐らくありますまい。」と
先生はおっしゃっていますが、

本当に言われなければ里芋とはわかりません。
ねばねばな感じは長芋のようでもあります。
ただ、長芋よりは歯ごたえがあるかな。

また隠元の青っぽい味が爽やかで
さっぱり感を演出しています。
色どりもきれいですね。
このサラダのポイントは全体のシャキシャキ感。
隠元と人参は茹で過ぎないのがミソでしょう。

人参の代りに塩茹でしてぶつ切りにした海老か、
蟹の缶詰をを入れると一層美味しくなると
レシピにありましたが、
これらをちょっと加えることで味や食感が
より広がると思います。
またマヨネーズの代りに三杯酢でも美味しいとのこと。
こちらも是非お試しを。

里芋を生で食べるイメージがあまりなかったので
どんな料理になるのかな?と思ってましたが、
面白いサラダとなりました。

ちなみに里芋は切るときにぬめりますので、
手元はよーく注意してくださいませね。


と、いうことで


★★★

| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
凄いです!!
里芋,生でいいのですね ^^
絶対に美味しそうで,早速やってみます♪
カニかまぼこも同じ細さに裂いて,加えてみます☆〃
| soleil | 2014/09/18 11:54 AM |
soleilさん

里芋が生でもOKっていうのが
ほんとすごいですよね^^
ちょーっと細めのせん切りにして
試してみてくださいね。
カニかま、合うと思います!
| 山本直味 | 2014/09/18 10:33 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/319
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS