温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
松茸とマカロニ

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


266
監修:理學博士 谷津直秀氏夫人 谷津あい子
主婦之友 昭和五年十月号 「珍らしい松茸料理の拵へ方」より


これは細切りにした松茸、葱をバターで炒めて
水を少し加えた後、塩、胡椒、味の素で味付けをして
マカロニを加えて煮込んだもの。
「醤油を少し落とすと、味が引き立ちます。」とのことですので、
醤油もポトリと落としてみました。

挽肉を入れたり、色どりとして人参、莢隠元を入れると
いいとのことでしたので、それらも加えてみました。
人参、莢隠元は茹でておいて、最後に混ぜ合わせます。


で、食べてみた。


美味しいですね。
なんといっても香りがいいです。
松茸はバターとよく合いますね。
挽肉はぜひ加えてください。
味の旨味が増すように思います。
醤油も差した方がレシピ通り、味が引き立ちます。

また、人参、隠元もぜひ加えてください。
色どりだけではなくシャキシャキ食感と
さっぱり感が加わって
より楽しい味わいとなります。
今の時代にあってもよさそうなおかずだなって思います。

「湯を少々多い目に入れて、葛を引くことも」あるとのこと。
今回は入れていませんが、入れたらあんかけっぽくなったのかな。
ちなみにマカロニの代りはうどんでもいいとのこと。
うどんにするなら葛を入れた方が美味しくなりそうですね。

これまでもマカロニといえば
マカロニと烏賊」のようなユニークな組み合わせがありましたが、
今回の松茸とマカロニの組み合わせも斬新ですね。
当時の先生方にとってマカロニは、
いろいろな組み合わせを試してみたくなる
魅力的な食材だったのかもしれませんね。


と、いうことで


★★★

| comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
松茸三昧 ^^/
☆☆☆
きのことバター醤油は絶対ですよね!!
作ってみたいけど…
国産でなくてもいいかしら♪
| soleil | 2014/10/06 8:43 PM |
soleilさん

今回の松茸シリーズは
全部輸入松茸で作ってまして、
この料理は輸入モノでも全然大丈夫だと思います^^
きのことバター醤油はほんと相性いいですよね。
なんだかきのこバター醤油の
スパゲティが食べたくなってきました〜。
| 山本直味 | 2014/10/06 11:54 PM |
きのことバター醤油のスパゲティ!!!!
私も食べたくなっちゃいました ^^
| soleil | 2014/10/07 11:06 AM |
soleilさん

きのこバター醤油スパゲティ食べたくなって
きのこ買ってきちゃいました^^

これからも旬の食材を使った料理を
ぼちぼち作ってぼちぼちアップしようと思います♪
| 山本直味 | 2014/10/08 12:12 AM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/325
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS