温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
サンドウィッチいろいろ その4

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


292
これは野菜サラダと、バナナと胡桃のサンドウィッチ。
手前が野菜サラダ、奥がバナナ胡桃です。

野菜サラダは蕪(または大根)と人参、
玉葱をせん切りにして塩で揉んで水洗いしたものを
マヨネーズで和えてパンにはさみます。

バナナ胡桃はパンにサラダ菜を敷き、
輪切りのバナナ、マヨネーズ、細かく刻んだ胡桃の順に乗せますが、
「白菜のあるときは、いつも白菜を挟みます」と書いてありましたので、
今回は白菜を使ってみました。

こんな具合です。



で、食べてみた。


まずは野菜サラダ。
これは外れのない味ですね。
野菜のシャキシャキ感、特に人参の歯ざわりがいいです。
ですが、歯ざわりのやさしい蕪はちょっと存在感が薄れるかな。
大根だとシャキシャキ感が蕪より強いから、
より存在感が出たかも。
蕪は味もやや隠れがちのように思えたので、
他の食材よりも、ちょっと多めに入れてもいいかも。

次にバナナ胡桃。
これも美味しいです。
バナナのねっとり感、白菜のシャキシャキ感に
アクセントとなる胡桃の食感。
そしてほどよい甘味の白菜と
とってもあまーいバナナの組み合わせがとてもいいですね。
マヨネーズが味を引き締めます。
サラダ菜よりも、味に柔らかみのある白菜の方が
バナナとの相性がいいように思いました。

以前にも白菜を使ったサンドイッチをご紹介しましたが、
白菜とサンドイッチって結構相性がいいのかも。


と、いうことで


野菜サラダ ★★★
バナナ胡桃 ★★★


野菜サラダ
監修:松島郁代
主婦之友 昭和七年十月号 「秋のピクニックのお辨當(べんとう)」より

バナナと胡桃のサンドウィッチ
監修:日本福音教會總理稚槐郢痢.瓠璽筺蕊弯
主婦之友 昭和八年二月号 「美味しいサンドウィッチの作り方」
 

| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
これは絶対美味しいですよね(*^^*)
山本さんの感想のとおりだと思いました!!
蕪…食間もお味も、優しいですもんね(≧▽≦)

そしてバナナ胡桃(゜゜)
読んだだけでも…美味しいです☆

| soleil | 2014/11/21 1:45 AM |
soleilさん

今回は両方いいですー^^
バナナは特におすすめします☆
今もこんな面白いサンドイッチが
あるといいんだけどなー(*^^*)
| 山本直味 | 2014/11/21 11:31 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/327
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS