温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
サンドウィッチいろいろ その5

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039

293

監修:松島誠氏夫人 松島郁代
主婦之友 昭和九年五月号付録 『栄養料理の作方』より

これは納豆味噌と香の物のサンドウィッチです。

納豆味噌サンドは、納豆に漉した甘味噌を加えて
擂鉢で搗き、葱を刻んで混ぜたものを挟んだもの。

香の物サンドは「奈良漬け、沢庵、らつきようの刻んだもの、
または福神漬等を適当に挟みます。」とありました。
奈良漬け、沢庵、らっきょうを使ったパンのメニューは制作済なので、
今回は福神漬で。

こんな具合に挟みます。


本来ですとそれぞれ二重三重に重ねますが、
間違って一重で作ってしまいました・・・・・・。


で、食べてみた。


まずは納豆味噌。
甘味噌の量が足りなかったようで、
納豆の味が強いです。
そしてその納豆味がパンに勝ってしまってますね。
トーストすればパンの存在感も出て
もう少しバランスのよい味になったかも。
けどトーストしたとしても、
パンは納豆の存在感に負けてしまうような気もします。
甘味噌をしっかり加えてしっかりした味つけにすれば
個性的なサンドイッチになるかな。

そして福神漬。
しょっぱいですねー。
しょっぱさを軽減させるような食材と合わせるといいかも。
福神漬の歯ざわりはいいので、
同じく歯ざわりのいい白菜など合うんじゃないかな。
バターは意外と福神漬にマッチ。
なので、こちらも、もうひとつ工夫があれば
面白いサンドウィッチになるのでは。

このサンドイッチは「栄養本意のお弁当料理」という項目に掲載されています。
子供向と大人向けがありまして、
これは土曜日用のお弁当として考えられたもの。
他には焼豚、キャベツ、ジャムなどを挟んだ
サンドウィッチを用意するとのこと。
ちなみに月〜金はごはんとおかずの
和食中心のお弁当となっています。


と、いうことで


納豆味噌 ★☆☆
福神漬 ★★☆

 

| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
すっごぉ〜い発想のサンドイッチですね ^^;
さすが山本さんのチョイス!!~☆
5枚切りくらいの厚みのバタートーストに納豆味噌なら
何気に美味しそうな( ̄▽ ̄)
| soleil | 2014/11/22 10:24 AM |
soleilさん

納豆サンドは栄養ありそうですよね。
厚みのあるバタートースト、
いいですね^^
そのぐらいパンにも迫力あればOKですよね〜。
| 山本直味 | 2014/11/22 9:41 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/328
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS