温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
馬鈴薯の肉まんぢう

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


289
監修:名村仲子
主婦之友 昭和十二年六月号 「キャベツと馬鈴薯の新料理」より


これは茹でて裏漉しした馬鈴薯に玉子、パン粉、塩を加えて作った衣で、
バターで炒めた玉葱、挽肉を包んでパン粉をまぶして蒸したもの。
挽肉は塩、胡椒をします。
「蒸す代りに油で揚げたのも、若い方には喜ばれませう。」とありましたので、
揚げたものも作りました。
また、青豆を混ぜると色どりも味もよくなるということで
混ぜてみました。

こんな感じ。



で、食べてみた。


まずは蒸した方ですが、
蒸したパン粉はべとべとになるかと思いきや
ほぅわっとふわふわで口当たりがいいですね。
けどちょっと衣自体がやわらかいかな?
そしてとってもやさしい味なのですが、
少々物足りなさを感じます。
「このまま何もつけずに、熱いのを」いただくのですが、
「味が足りないやうなら、ソースをかけて
召し上がつても御自由です。」とのことでしたので
ソースをつけたらぐーんと美味しくなりました。

次に揚げた方。
こちらは香ばしさがプラスされ、
サクッと食感や油の旨味も加わって美味しいですね。
どちらかというと揚げた方が好みの味かな。
こちらはソースなしでも美味でした。

ちなみに青豆は食感のアクセントにもなりますので
混ぜるのをおすすめします。

附け合わせの林檎は
やわらかまんぢうの食感を補う意味もありそうです。
サクサク林檎をぜひ添えて
お召し上がりくださいませ。


と、いうことで


蒸した方は★★☆
揚げた方は★★★

| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
最初に画像を見て,そのコロコロンとした丸の可愛さと
パセリの緑と,リンゴの赤で,クリスマスっぽく…思わず
「可愛い(≧▽≦)♪」と声に出して言ってしまいました!!
具をまんべんなく混ぜない,変わりコロッケみたいな
お料理ですね!
パン粉を蒸すのがまた予想外でした ^^;
山本さんの☆どおり…やっぱり揚げたものの方が美味しそうです!!
| soleil | 2014/11/18 9:26 AM |
soleilさん

パン粉を蒸すってとこに惹かれて作った料理ですが、
意外に出来上がりが可愛くて
私もびっくりでした^^
変わりコロッケですか、なるほど、そうかも。
色どりも言われてみればクリスマスっぽいかも。
この林檎をうさぎちゃんに切ってるところが
いいですよね(*^^*)
| 山本直味 | 2014/11/18 10:50 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/350
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS