温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
キャベツの乾葡萄漬

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


300
主婦之友 昭和八年十二月号付録 『漬物のつけ方二百種』

おかげさまで、このブログでご紹介する料理が
今回で300品目となりました。
300品記念ということで
なにか派手でパーッとおめでたい料理でも・・・と思ったのですが、
私の大大大好きな食材である
キャベツと干しぶどうを使った料理をチョイス。

これはキャベツを干しぶどうを塩で搗けたもの。
「翌日からでも頂けますが、二三日おいた方が、
干葡萄の甘味が出て美味しくなります。」とありましたので、
2、3日漬けておこう・・・と思ったのですが、
気が付けば10日ほどつけっぱなし。

ちなみにこの料理を考案されたのは「東京のひろ子」さん。
この付録の多くは読者の方からつのったレシピで構成されてます。


で、食べてみた。


塩がきいてるから漬物っぽいような、
けど甘さがあるのでフルーツサラダと言えなくもない、
なんとも面白い味です。

まず先に干しぶどうの甘さを感じて、
後味で塩を感じるのですが、
ほのかにぶどうの発酵したような香りもして、
それがとてもいい感じ。
ごはんのお供というよりパン食向きかも。
お茶請けでもいいかもしれません。
干しぶどうの風味を考えると
「ひろ子さん」がおっしゃるように
数日置いてからの方が
より美味しくなると思います。

キャベツも干しぶどうも大好物なので
私は大変美味しくいただきましたが、
塩辛いなら塩辛い、
甘いなら甘いとはっきした味が好みの方には
ちょっとウケない料理かも。


と、いうことで


★★★


ではでは今後とも
なにとぞゆる〜くお付き合いくださいませ。

 

| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
わぁ〜い~☆*・゚
300お料理、おめでとうございます(^^)/♪
すごいです!!
山本さんが大大大好きな食材で作るお料理
嬉しいですo(^-^)o

パンを焼くのに、自家製酵母の種を
オイルコートしてない干し葡萄で作るのですが…
その発酵したような感じが美味しいんですね♪

週に1〜2回水キムチを仕込んで、毎日食べて
いるのですが…
冬なら3〜4日常温に置いて発酵させて
冷蔵庫に入れて食べて…
食べるペースを見ながら次回分を仕込みます(^^)
発酵食品って、美味しくて、体にもEですよね☆
このお料理も、そうなんですね(≧▽≦)/
| soleil | 2014/12/08 1:55 AM |
soleilさん

ありがとうございますー。
おかげさまで時間がかかりましたが
300品まで到達しました^^

soleilさん、自家製酵母作ってるんですか?
すごいです!
干しぶどうはなんにも考えないで
オイルコートなしのを使ってるんですが、
やっぱり違うものなのですね^^;

キムチも作ってらっしゃるんですね。
発酵食品は体にEです!^^
今度はこの料理もメニューのひとつに
加えてみてくださいませ☆
| 山本直味 | 2014/12/09 11:50 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/357
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS