温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
五目玉子のサンドウィッチ
動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


309
監修:東京割烹女學校長 秋穂敬子
主婦之友 昭和八年七月号 「夏の洋食の作り方二百種」より

これは細かく刻んだ鶏肉、薄く切った玉葱、うどを
水、酒、醤油、砂糖、塩で炒り煮したところへ
玉子、青豆を入れて炒り卵を作り、
それをパンにはさんだもの。

パンに乗せた状態はこんな感じ。



で、食べてみた。


「わざと日本風の味にしておきました。」と先生がおっしゃった味。
どのように日本風かといいますと、親子丼ですね。
親子丼の具をパンにはさんだみたいな感じの、日本風。
具はやさしい味で軟らかい口当たりのパンと
一緒に食べても食べやすいのですが、
醤油味が少々パンには馴染まないかなあ。

うどのエグミや食感はアクセントになりますね。
反対に青豆の食感や味がこのサンドイッチにあるのは
ちょっとアンバランスに感じました。
また、通常はバターを塗りますが、
指示がなかったので塗っていません。
ですが塗らなくて正解かな。
もし塗っていたら具材の味とケンカしていたように思います。

ちなみに添えてある三つ葉、
本当ならパセリを使いますが、
うどと三つ葉のマヨネーズ」で使った
三つ葉の余りを使いました。
パセリを買ってきてもよかったのですが、
先程書いたように先生は「わざと日本風」の
サンドウィッチを作ったということもあり、
添える葉っぱも和風にして
三つ葉にしちゃってもいいかな、と思いまして。
あるもので代用するっていうのも主婦の知恵ですしね。


と、いうことで


★★☆
| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
親子丼のサンドイッチ!!判り易い例えです☆
すっごくイメージ出来ました(^^)♪
トーストに,具をonしたら,また違った美味しさがあるよな
ないよな ^^;

| soleil | 2015/02/27 7:37 PM |
soleilさん

はい、本当に親子丼なサンドウィッチだと思います。
トーストすると、確かに
もうちょっと違う美味しさがあるかもしれません。
結構美味しくなるかも?^^
| 山本直味 | 2015/02/27 10:30 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/365
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
とりとめのないこと書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS