温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
キャベツの玉子とぢ

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


363
監修:名村仲子
主婦之友 昭和十二年六月号 
「お惣菜向きのキャベツと馬鈴薯の新料理二十種」より

これはせん切りにしたキャベツを
煮出汁、醤油、砂糖、味醂で
「好みに加へて」煮て、玉子でとじたもの。
「玉子が半熟になつたところを、
盛り分けてすすめます。」


で、食べてみた。


甘くてシャキシャキ。とても食べやすくて美味しいです。
ご飯に乗せたらもっと美味しいんじゃないかな。
・・・っていうか、これ、玉子丼の玉子の部分だけって感じも
しなくはないです。

玉子は、ちょっと火を入れ過ぎて硬くなっちゃいました。
もちろん充分美味しいのですが、
キャベツのシャキシャキ感を考えると
ふんわり半熟卵の方が食感の違いを楽しめると思うので、
半熟で作るのをオススメします。


「何もないとき、手輕(てがる)にできて、
お子樣にも喜ばれませう。」と、先生はおっしゃっています。
今見てもお手軽にできるこのメニュー、
確かに甘くて食べやすくて、お子様が喜びそうな味です。
そして今見ると、さほど目新しさは感じないのですが、
「新料理」として紹介されているということは、
西洋の野菜であるキャベツに和風の味付けをして
玉子でとじるという調理法が
当時としてはモダンだったのかもしれませんね。



と、いうことで


★★★

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/374
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
とりとめのないこと書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS