温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
小鯵の空揚
動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


331
監修:森本喜代子
主婦之友 昭和十二年七月号附録
『夏の和洋料理千種の作方』より

これは塩、胡椒をして素揚げした鯵に
人参ソースをかけたもの。
人参ソースは人参と大根をおろして
酢、砂糖、塩と合わせたものです。


で、食べてみた。


人参ソースのおかげでさっぱりと食べられて美味しいです。
このソース、たいへん食べやすいですし、
色もきれいですから、
他の料理にも応用できそうです。
色といえばパセリが色どりのアクセントとなっていますね。

これは和洋折衷料理じゃないかもなんですが、
前回作った「季節向のIランチ」で
用意していた鯵が余りまして。
何か他の料理に活用できないかなーと
パラパラ資料をめくっていたところ、
このレシピが目につきました。
人参&大根おろしをソースと言っているのが
面白いなあと思い、これを作ることにしたのであります。


と、いうことで


★★★


ところで。
先日友人のSさんが
トルコ風のHランチを作りましたー」、と
写真と作った感想を送ってきてくれました。



挽肉は牛豚を使用。
トマトは丁度よいのがなかったようで、
小ぶりの熟していないものを使ったとのこと。
味はというと、「美味しかったです!!」と、大変好評。

挽肉の肉の臭みやナスの油っぽさを
トマトが消すのかな?と思ったそうで、
分量に対してトマトが少なかったせいか、
それとも熟していないトマトのせいかのか、
何かが足りないと感じて
ケチャップを少し足したら、甘さと酸味がよくなって
美味しくなったそうです。
「トマトがポイント」と感じたとのことでした。

「手軽に作れてガッツリと食べられるから良いです」との
コメントも貰いました。
このランチが友人のレパートリーに加わるといいなぁと思います。
みなさんもぜひご自分で一工夫加えたりしながら
昭和初期料理を作ってみてくださいませ。

Sさん、いつもいろいろと作ってくれて、
どうもありがとう!!
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/390
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS