温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
黄粉の蒸しパン
動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


355
監修:杉浦恭子
主婦之友 昭和十年九月号 「家庭向のお八つの作り方」より

これは黄粉、メリケン粉、ベーキング・パウダーを
合わせてふるいにかけた後、赤砂糖、塩、
微溫湯(ぬるまゆ)を加えて蒸したもの。
赤砂糖はきび糖を使いました。


で、食べてみた。


モッチモチの蒸しパン・・・
というか、蒸しケーキな感じで、
きな粉の風味と赤砂糖のやさしい甘さが美味しい
和洋折衷のお菓子ですね。

ただ生地がやや硬めで、
ふっくらと蒸しあがりませんでした。
また、少し時間が経つと表面が乾燥してしまい、
少々ヒビが・・・。
「甘味が足りない方は砂糖を、バタのお好きな方は
バタをつけて、召上がつてください。」と、
先生はおっしゃっています。
甘さは程よい印象でしたが、
ちょっと乾燥しやすい生地なのかもしれないので、
バターで油分を足して召し上がるのがいいのかも。
また、バターをつけることでコクが出て、
より和洋折衷度も高まるかもしれません。
今回、バターをつけて試食しなかったので、
またこのお菓子を作る機会があれば、
バターをつけて食べてみたいと思います。

このお菓子、粉類をちゃちゃっと混ぜて微溫湯を加えて
蒸すだけというお手軽レシピで、
「子供にも出來る手製のお八つ」の
ひとつとしても紹介されていますから、
お子様のいらっしゃる方は是非ご一緒に
チャレンジしてみてくださいませね。


と、いうことで


★★☆
| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
こんばんは、ご無沙汰してました。
夏はかき入れ時の仕事なので打ち込んでました。しかし最近社内での立場が風向きがおかしくなってきてます💦
転職しようにもご存じの通りの年齢なので厳しいです。
こんな時は好きな料理をして、好きな物を食べるようにしています。
独り身なのでその辺は自由ですね。
最近の私のヒットはコンビニで売っている豚肉入りカット野菜。
そのまま炒めても良し、焼きそばなどにも使い回せるし、シーフードミックスと共に冷凍庫に常備してます。値段に目瞑れば、今のコンビニは凄い!
東京出身ですけど、初めて近所にコンビニ出来たときもショッキングでしたが、改めて見ると品揃えが豊富です。しかし休みの日はスーパーであれこら見ながら1週間分レシピ考えながら買い物して、気が変わっても使い回せるように考えたり。唯一の楽しみですね。
さて今回の先生のご紹介頂いたものの、ズバリお手軽ですね。
時代が過ぎても内容物変わっても、今でも通じるものがあるのではないでしょうか?混ぜて蒸す。簡単ですけど使うものによって色んなバリエーションが増していく、ワクワク感が楽しめます。当時はベイクというより、蒸すのほうが断然市民権を得ているでしょうから、お子様でも楽しめるでしょうね。ましてや甘みのあるお八つになると、昔の昭和のキッチンではなく、まさしく台所の風景が浮かびます。時代は進みますが、子供の頃母がお八つに蒸し菓子を作ってくれたのを思い出しました。男の子3人の世帯ですからね、母も経済的に色々苦心して考えていたのではと思います。
最近永六輔先生、大橋巨泉さん、九重親方と立て続けにお亡くなりになられて、どんどん昭和が消えていくようで寂しくもあります。
今は便利なのか不便なのか分からなくなります。
東京オリンピック楽しみにしましょう。
| Masaki | 2016/08/20 1:32 AM |
Masakiさん

お返事が遅くなってしまってすみません〜。

お仕事お忙しそうですが、いろいろと事情が
おありのよう・・・。
大変でしょうけど、頑張ってくださいませ。

私はコンビニで食材を買うことがほとんどないので、
そういう便利なものが売っているとは
知りませんでした。
コンビニは進化しているんですね。

さて。
確かにこのお菓子はお手軽お菓子ですね。
こうやって子供と一緒に作るというのも
楽しみのひとつだったのでは、と思います。

お母様がお手製のお菓子を作ってくださってたのですね。
苦心されていらしたとは思いますが、
後々でこうやって思い出になるのは
すてきなことですよね。

リオのオリンピックもあっという間に終わりましたね。
この分だとあれよあれよという間に
東京オリンピックがきますね。
どんなオリンピックになるのか、
楽しみにしたいと思います。
| 山本直味 | 2016/08/23 11:52 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/409
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS