温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
コヽア汁粉
動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039


349
監修:美壽々會 篠田文子
主婦之友 昭和六年一月号 「寒さ時の溫かい飲物とお菓子」より

これはココアとコーンスタヂ(コーンスターチ)を水で煉り、
熱湯と砂糖を加えて「ざつと火にかけ」、餅を入れたもの。
コーンスタヂ入コヽア」の応用汁粉です。


で、食べてみた。


色を見ると濃厚そうですが、
お湯で伸ばしているからか、
ココアが甘さ控えめのあっさり薄味で、
私たちに馴染みのあるココア味と比べると
コクがなくて水っぽいです。
ただ、その分、餅の旨味や甘味が邪魔されずに
しっかり味わうことができるので、
餅との相性は悪くないように思います。
よもぎ餅とも合いそうな感じですね。

現代のココア味に慣れてしまっていると
少々物足りないかもしれないのですが、
当時としてはこれでも十分
ココアを堪能できたのかもしれません。
牛乳が苦手な方もいらっしゃったでしょうし、
なによりココアそのものの味が楽しめます。

みなさまも薄味ココアで
昭和初期の変り汁粉を体験してみてはいかがでしょう。


と、いうことで


★★☆


 
| comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
う〜んこれは不思議ですね
ココアにお餅って味の想像がつかないです〜
西洋の食材が普及し始めた昭和初期らしいですね
あ、でも今でも確かコーヒー大福ってあったような・・・
ココア大福もあるかもしれませんね
| 漣 | 2016/02/15 3:14 PM |
漣さん

ココアとお餅の組み合わせも
なかなかに斬新ですよね。
私も想像がつかなかったけど、
意外と悪くはありませんでした。
ココア大福というよりは
チョコ大福っぽいかもしれません。
けど、チョコ大福ってあるのかしら?
コーヒー大福は美味しいですよね^^
| 山本直味 | 2016/02/15 7:17 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/416
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS