温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
野菜入りおにぎり

動画「温故知新で食べてみた ♯1がんもどきのカレー煮」
好評公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=egN8cdnu75k
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7988039



監修:掛橋料理講習所 掛橋菊代
主婦之友 昭和九年四月号 「お花見辨當六種の作り方」

これはごはんに人参と愼Δ鮑ぜておにぎりにしたもの。
ごはんは酒と塩を入れて「やや硬目(こはめ)」に炊きます。
人参は塩茹でした後、昆布煮出汁と塩でさっと煮ます。


で、食べてみた。


いい塩梅に塩加減のある味付ごはんと
昆布風味の野菜がよく合いますね。
特に人参の、ほんのりとした甘さがいいです。
豆の食感もよく、胡麻はアクセントになっています。

ただ、握るときに豆や野菜がバラバラとしちゃって
ちょっと握りにくいかな。
ごはんも硬目に炊くということで、
それもあって、バラバラ。
ただ、ごはんを硬目に炊くことによって
具材の食感も引き立ちますし、
形にならないほどバラバラとはしないので、
ここは頑張ってにぎにぎしましょう。

色どりもきれいでやさしい味のお握りは
お花見にぴったりですが、
愛らしいお握りはどのシーズンでも活躍しそう。
ぜひお花見といわず、春夏秋冬、お試しを。


と、いうことで


★★★





 

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/427
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS