温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
トマト豆腐

043
監修:東京池の端 揚出し
主婦之友 昭和五年七月号
       「三都名物料理屋の自慢の夏の御馳走 拵へ方」より

前回に続き、またトマト料理のご紹介を。
これは豆腐と人参・莢隠元・椎茸で作った入り豆腐をトマトに詰めて蒸し、
上に胡麻餡をのせたものです。



半分に切るとこんな感じ。

で、食べてみた。

胡麻餡は、出来上がり図ではクリーミーでトマトにとろ〜りとかかっており、
そのとろ〜り加減が昔のアニメ「妖怪人間ベム」のオープニングを彷彿とさせるなぁと思い
この料理をチョイスしたのですが、実際作ってみるとこのように半分に切っても
トマトの上に鎮座するくらいしっかりした餡で、ちょっと期待はずれ。
けど、これはこれでインパクトありますね。

で、味ですが、餡がない状態で食べるトマト豆腐はかなりあっさりで無個性。
けれど餡と混ぜて食べることで餡の甘味とトマトの酸味がほどよく混ざり面白い味になりました。
が、この混ぜて食べるというのが至難の業。
塊として乗っかってる餡ですが、箸を入れるとボロボロと崩れます。
豆腐もつなぎに玉子を使ってはいるものの、ホロホロと崩れますから
ダブルでボロボロホロホロ、食べずらいことこの上ない。

面白い味ではありましたが、おかずになるか、と言えば、どうでしょう?という感じ。

ちなみにこの「揚出し」というお店、上野にあった豆腐屋だそうです。
揚出しが売り物でこの名をつけたらしいのですが、題に「名物料理屋」とあるように
当時の人気店だったそうです。
同じく題に「自慢の御馳走」とあるってことは、店でも出していたのかしらん・・・?

と、いうことで

★★☆


 
| comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
うおー、これまたすんごいインパクト! 期待を裏切らない展開が◎!^^
いっそごはんの上にのっけて丼にしちゃえば、ホロホロのお悩みは解消されるかも? 名前は「ベムどん」で決まり! ゴマあんを白ゴマにして、三つ葉とかパセリとか木の芽とかのせたら見た目にもイケるかもしれない。試食はとらにしてもらおう(笑)。
| あゆん | 2007/04/27 10:52 AM |
このまま、林家に入門させて税金払わせよう。林家ベムどん…。
ベムどん亭トマト…。あ、破門だ。
試食!したいねぇ。
| とら | 2007/04/27 11:01 AM |
>あゆんさん

「ベムどん」、いいかもー!名前がステキ☆
やっぱり黒色ってのがインパクトあるのよね。
では白ゴマバージョンはとらにおまかせしよう^^
| nawomayo | 2007/04/27 11:57 PM |
>とらさん

誰だ、ベムどん亭トマトって(笑)。
試食したい?ではとっておきのがあるので
それをお願いしよっかな?
| nawomayo | 2007/04/27 11:58 PM |
面白い味だけどおかずにはどうか、わかりやすい批評ですね。確かに、これでご飯は食べられないなあ。のん気な散歩途中に口寂しくなったらおやつ代わりに食べてもいいかも。
| 大宮 | 2007/04/30 11:29 AM |
>大宮さん

歩きながら食べるのは要注意です。写真でおわかりかも
しれませんが、汁がだらだら出てくるので。
茶屋にあったら話題になるかも知れませんね。
・・・なるかなあ???
| nawomayo | 2007/04/30 8:57 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/53
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS