温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
苺トースト

038
監修:岡見道子氏
主婦之友 昭和十一年五月号 
       「出盛りの苺で作った美味しいお菓子の作り方」より

もうすぐ春ですね。
今回は春を感じられる、苺を使ったお菓子をご紹介。
これはフレンチトーストに苺を乗せ、上から甘く味付けた葛をかけたもの。

で、食べてみた。

・・・なんとも微妙・・・。

トーストに苺とくればクリームが欲しいところですが、かけてあるのは葛。
一見突飛なマッチングですが、実はこれが効を奏しています。
なぜならこのトースト、サラダ油を使って揚げているので
見た目よりず〜っと、ず〜〜〜っと油っぽい。
クリームが添えられていた暁には、胸焼けは確実です。
その点、葛のあっさり感でうまく調和が図られています。

だからと言って「うまい!」と膝を叩くほどうまいかと言うと、そうでもない。
かと言って口に運ぶのが億劫なほどまずくもない。
トーストの油を感じ、葛のまろみを感じ、苺の酸味を感じる。
油、まろみ、酸味。油、まろみ、酸味。油、まろみ、酸味・・・。

ユニークな和洋折衷菓子でしたが、この繰り返しでいつの間にか食べ終わった、
何とも掴み所のないお菓子でもありました。

と、いうことで

★☆☆

 
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/57
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
とりとめのないこと書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS