温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
干魚(ひもの)のポテト詰め

039
監修:大下角一氏夫人 大下あや子夫人
主婦之友 昭和七年七月号附録
       「お惣菜向きの洋食の作り方三百種」より

これは魚の干物にマッシュ・ポテトを詰めて焼いたものです。
今回は鯵を使いました。
付け合せのトマトはバターでさっと炒めてあります。
また飾りにはパセリや人参の葉を、ということでしたが、
三つ葉でもよいとのことでしたので三つ葉を用意。

で、食べてみた。

旨いっ!!
見た目のインパクトとは裏腹にとっても美味しいです。
ポテトと身を合わせて食べるとコロッケの中身風味で相性がgoo〜。
塩加減も程よくて箸が進みました。
トマトも三つ葉もさっぱりしていて、付け合せの相性もこれまたgoo〜。

・・・なのですが、実は手順をひとつふっ飛ばしちまいまして。
本来なら干物にバターを塗ってから焼くのですが、それを忘れちまいました・・・。

バターを塗ったらもっとクドかったかも。
けどポテトのバターが干物と合っていたことを考えると、
もしかしたら、も〜しかしたらもっと美味しくなっていたのかも。
残念。

それにしても、見れば見るほど力技の和洋折衷料理。

と、いうことで

★★★
 
| comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
「旨いっ!!」とはシリーズ最高評価ではないでしょうか。興奮してしまいました。写真も美しいですね。
| 大宮 | 2007/03/29 12:21 AM |
>大宮さん

今回お世話になった大宮さんですか???
カキコありがとうございます^^
これ、ホントに美味しかったです。
作ってる最中は「どんな味になることやら・・・」と
ドキドキしてたんですが^^;
| nawomayo | 2007/03/29 10:52 AM |
おいっす!やっと遊びに来られました。
こちらにも来てくれてありがとうね。うれしかったです^^
ひものとポテトの組み合わせはけっこうイケそうだね。レモンとかお酢とか、酸味系も合うかも?と思ってみたり。
それにしても、インパクトのある料理がいっぱいあるものだなぁと驚いてしまったよ。
とらに教えてもらったバナナ料理はとくにスゴかった! じーさん、ナイス!!d^^
| あゆん | 2007/04/02 9:47 AM |
書き忘れてしまったので追記です。
雑誌掲載オメデトー!やったね!!今度本屋いったらチェックしてくるよ。

↑のコメント削除して書き直そうと思ったけど、やりかたがわからんちん。
よってしつこく投稿。すまんです^^;
| あゆん | 2007/04/02 10:03 AM |
>あゆんさん

おいーっす!いらっしゃいませ、こちらこそありがと〜^^
干物&ポテトはほんとに美味しいよん。
干物に酸味系加えたらポテトサラダ感覚でいただけそうだ☆
これからも数々の料理、お楽しみに♪
バナナ、喜んでもらえててありがたや〜。

私も実はブログをよくわかってないので
削除の仕方とか全然わからんの^^;
ので、気にしないでちょ〜。

| nawomayo | 2007/04/02 2:52 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/60
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS