温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
オートミール・プッディング

040
監修:掛橋菊代先生
主婦之友 昭和九年八月号附録
       「おやつ向きの和洋菓子の作方」より

これは塩を少々入れたお湯で煮たオートミールを冷やし固めたもの。


これは断面。牛乳に砂糖・塩・コーンスターチ・玉子を入れて作った
「ボイルド・カスター」というソースをかけてあります。

で、食べてみた。

ん?この食感は洋風おはぎ?オートミールが軟らかく炊いたもち米みたい。
ソースがあんこの役割をしてます。もっととろみをつけて絡められたらいいかな〜
・・・と、思ってました、最初は。

ところが食べ進めるうちにだんだんと眉間にシワが。
このソースが、モロに玉子と牛乳と砂糖の甘甘味。
そしてオートミールと塩の味。
噛む気力をどんどん萎えさせるこの組み合わせ。
ちょっとでも口の中に置いておきたくないので最後の方はほぼ丸呑み。

こんな調子で食べているうちに頭が痛くなりましたが、消化はよさそうです。
けれど分量は多いですね。茶碗一杯分を作りましたが、一切れで充分です。

これを考案した掛橋先生は以前「スタッフド・トマト」で紹介したように
病人食に力を注がれた先生です。
ですからこのような食物繊維たっぷりで滋養の高いおやつを考案されたと思うのですが、
なんと言いますか、ある「意味良薬口に苦し」でした。

と、いうことで

☆☆☆




       
| comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
はじめまして。みのる日記のbarikoさんから
教えてもらって拝見しました。momokoです。

昔の料理を作るなんてかなりチャレンジャーだと
思いました。

内容も奥が深く、普通なら作らないような(というかレシピもないし)料理を作り、わかりやすくコメントしてあるのが
よかったです。

知らない世界を体験できる、そんな感じでした!

また見にきますのでよろしくお願いします。
| ももこ | 2007/04/03 11:26 AM |
>ももこさん

初めまして、こんにちわ。いらしてくださって有難うございます〜!

確かにこういう料理って普通なら作りませんよね、
われながら無鉄砲だなーと思います^^;
思いつつもこれからも作り続けますので、お時間がありましたら
また未体験ゾーンを体験しにいらしてくださいね。

「みのる日記」の方でもよろしくお願いします☆
| nawomayo | 2007/04/03 2:46 PM |
この先生、見た目にもこだわるんだね。
アバンギャルドだ。
他にもあったら、ぜひ。
| tora | 2007/04/04 12:44 PM |
>toraさん

このアバンギャルドさはボストン仕込みなのでしょうか・・・。
今後も期待(?)してください^^

| nawomayo | 2007/04/04 2:23 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/61
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
「山本真冬」って名前で
由無し事だの
ちょっと不思議な昭和初期の
マンガだのを書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS