温故知新で食べてみた

戦前、主に昭和初期の料理本や婦人誌に掲載されたレシピを、
実際に作って食べて昔の日本をプチ体験。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
水の江瀧子の「鍋」

060
主婦之友 昭和十三年一月号附録『冬の和洋料理千種の作り方』より

みなさな、たいへんたいへんたいへん遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
気がつけば、先月は一度も更新してませんでした・・・・・・。
今年はここまで久し振りにならないぐらいのマイペースでやっていこうと思います。
よろしくお願いします。

さて、今回は今までとはちょっと趣の違う料理です。
ここでも何度か取り上げています『冬の〜』ですが、料理研究家の先生方のレシピのほかに
伯爵や政治家、小説家や俳優などの各界の著名人の好きな料理やレシピを取り上げる
「名士と人気者の千人料理」というミニコーナーが随所に記載されています。
「千人料理」といっても実際は五十九人分なのですが、原節子や東海林太郎、
林芙美子や伊東深水、鏑木清方や藤田嗣治などの、おそらくは聞き書きと思われる文章が
顔写真付きで掲載されています。

ここではその中から水の江瀧子(元日活プロデューサー・当時は松竹歌劇団所属)が
紹介している「鍋」をご紹介。
胡麻油、出汁、塩、砂糖、醤油で作った汁を火にかけ、じゃがいもや大根や人参や白菜、
白身魚や鶏、春雨を入れ、煮えたら片っ端から食べる、というものです。
白身魚はタラを使いました。
このブログ本来のテーマである「和洋折衷」とは少々ベクトルの違う料理ではありますが、
新春特番扱いということで。

一見煮びたしのようですが・・・


食べてみた。

これはおいしいです。中華風鍋料理といったところでしょうか。
胡麻油の風味がとてもいいですね、食が進みます。
特に春雨はさすがに相性がバッチリ。
じゃがいもは歯ごたえが残る程度に煮た「煮物の一歩手前」感がなかなか美味しいです。
厚さ3ミリ程にスライスするのがポイントでしょう。
ここでも胡麻油がじゃがいもの味を引き立てていますね。

水とき芥子も用意するようにとありましたが、
最初から入れて煮込むのかしら?と思える書き方でした。
が、これは別に用意。
二杯目につけて食べてみたら、まるでおでん。
個人的には芥子のない方が好みでしたが、この変化は面白かったです。

当時はまだ珍しかった断髪をしていたために「男装の麗人」と言われていた
ターキーこと水の江瀧子。
舞台で疲れた彼女の体を、この鍋は元気つけていたのかもしれませんね。
ちなみにターキーはこの記事の中でうどんが好物だとも話しています。

みなさんもこの鍋で昭和の少女歌劇団を思いをはせつつ、
寒い冬を暖かく過ごしてみてはいかがでしょう。

と、いうことで

★★★
| comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
年明けから星三つとは縁起がいいですね!
| 大宮 | 2008/01/19 10:54 AM |
>大宮さん

今年もよろしくお願いします^^
この鍋はほんとパクパク野菜が食べられますよ〜。
是非試してみてくださいね。
| nawomayo | 2008/01/19 5:59 PM |
“水の江先生”
懐かしいお名前ですね☆

この料理、鍋仕立てで
温かいのも、もちろんみたいですが・・・
冷めてたのも、味が染みて美味いかもですね☆
お手軽そうなんでぇ〜
チャレンジしてみます〜☆
| まこと(奈良より。 | 2008/01/20 8:54 PM |
こちらには初めてのコメントです!
とっても美味しそう(^0^)/
たべたいです☆笑
お料理もしたいです!
| しゃち | 2008/01/20 11:03 PM |
>まことさん

水の江滝子といえば、私は「女の60分」なんですが^^;
確かにこの鍋、冷めてもおいしいかも。
手間いらずの鍋なので、是非作ってみてくださいね☆
| nawomayo | 2008/01/21 11:00 AM |
>しゃちさん

コメントありがとうございます〜!
これはほんとに手軽にチャッチャとできますよ。
まだまだ寒い日が続くので、是非作って食べて
体を温めてくださいね^^
| nawomayo | 2008/01/21 11:01 AM |
ターキーといえば、ロス疑惑。
あぁ、懐かしいワネ。
ターキー、サガラナオミ、チータ…。
今でいうならポジション的には誰かねぇ。
いなくなるもんだな。みんな。

そういえばおしどり夫婦代表のジェリー藤尾の生存確認が
まだ恐ろしくてできないのであった…。
今でいうと、キム兄とエミリみたいなオシドリ夫婦か…。

| とら | 2008/01/23 9:16 PM |
>とらさん

なんでもそのロス疑惑のせいで(?)本名を
水の江滝子にしてしまったそうだよ。


ジェリー藤尾、いたねぇ。
あの二人が司会してたバラエティ、なんだっけ。
OPでおかあさんがコドモに服を着させるゲームがあったよね。
制限時間内に着ることできた服をお持ち帰りできるから、
お母さんたち、すんごい必死でコドモに服着せてたよね〜。
| nawomayo | 2008/01/23 10:03 PM |









http://nawomayo.jugem.jp/trackback/82
PAGE TOP   

『温故知新で食べてみた』が本になりました


主婦の友社より絶賛発売中!
PROFILE
MEDIA
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
なんとなくかいてみた
とりとめのないこと書いてる
ブログ。
山本直味 Twitter
LINKS
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS